パリ【ル・コントワー】世界でも名高い名門ホテルのパティスリー

mofu

都内勤務の現役パティシエールです。
作り手目線で素敵なお菓子や観光情報をご紹介します。
元製菓教師、製菓衛生師、製菓衛生責任者

mofuをフォローする
パティスリー

こんにちは!

今回は高級ホテル【リッツ・パリ】のパティスリーについてご紹介します。

高級ホテルですが手の届きやすい商品も多いのでパリ観光の参考になれば幸いです。

リッツ・パリとは?

リッツ・パリとはオテル・リッツ ( Hôtel Ritz )とも呼ばれています。パリ1区、ヴァンドーム広場15番地に位置する高級ホテルです。

ヨーロッパ最高のホテル、世界で最も有名なホテルの1つだと言われているそうです。

ル・コントワーとは

2021年に誕生したリッツ・パリのパティスリーです。

シェフパティシエで、MOFの称号を持つフランソワ・ペレ氏によるガトーを楽しむことができます。

カフェも併設されていますが、パラスホテルメイドのケーキをテイクアウトできるということで、話題になっています。

ル・コントワーに行こう!

ル・コントワーは、ホテルに入ることなく外から入店することができます。温かみのある親しみやすい雰囲気の店内ですが、ドアマンが整備していくださるので順番に入店していきます。

可愛らしいマドレーヌタワーが飾ってありました。パティシエにとって身近なもので、見たことのない装飾を造るのが凄いなぁと既にワクワクしてきます。

唯一無二のガトー!その形に思わず笑顔に

お分かりいただけますか?焼き菓子の形をした生菓子です!笑

マドレーヌ、サブレヴィエノワ、フィナンシェ、苺までも…ムースでできているのです。

私には考えつかない…!そして焼き菓子にソックリなのが可愛らしいですよね。

お値段は、2人分サイズくらいで16ユーロ前後です。

また、このお店のモチーフにもなっているマドレーヌは8種類。ズラリと並ぶと本当に可愛らしいですよね。

お土産におすすめな箱入りもありました。

流石のホスピタリティ

お会計をする時、日本人だと言わずとも、クレジットカードを挿入する機械の言語を日本語にしてくださり感動しました。

日本人特有の雰囲気や服装で分かったのだと思いますが、(日本人はなぜかすぐにバレます笑) こういう少しの気遣いが本当に嬉しくなりますよね。

購入品ご紹介

Entremet Marbre アントルメマルブル

このケークオマルブル(マーブル柄のパウンドケーキ)を思わせるビジュアル…!

黒いピストレでムースをマーブル柄のにした後グラサージュをかけてるようです。

中はバニラがふわっと香るムースで軽い食べ心地でした。

Madeleine マドレーヌ

フランボワーズと、ピスターシュのお味を購入しました。

3.5€前後と、高級なホテルのシグネチャースイーツが手軽に購入できるのが嬉しいですよね。

見るからにジューシーで惹かれますよね。フランボワーズの甘酸っぱい糖衣がけがしてあります。ピスターシュの方はピスタチオ風味のチョコレートでコーティングされています。

どちらもふんわりとバターが香り、しっとりとしていて美味しいです。是非召し上がっていただきたい一品です。手土産にしたら絶対喜ばれます。

最後に

パティシエとして、こんな表現の仕方もあるのか!と発見の多かったお店でとても刺激になりました。

またマドレーヌも購入しやすく美味しかったので、是非自分用にもお土産にも役立てていただきたいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました