新宿【ジャン=ポール・エヴァン】マカロン全種食べ比べ

mofu

都内勤務の現役パティシエールです。
作り手目線で素敵なお菓子や観光情報をご紹介します。
元製菓教師、製菓衛生師、製菓衛生責任者

mofuをフォローする
パティスリー

こんにちは!

先日新宿伊勢丹のジャン=ポール・エヴァンにてマカロンの食べ比べをしてきましたのでご紹介します。

ショコラで有名ですが、マカロンもとても美味しいのをご存じでしたか?

今回は全種類試してきたので、これを読めば味のイメージが沸き選ぶ参考になると思いますので是非ご覧ください。

店内の様子とメニュー

伺ったのは2023年4月初旬です。

お昼頃でしたが、待ち時間無しで入店することができました。5つほどのテーブルとカウンター席もありました。

席に着くと2組ほど先客が居ました。

メニューはこのような展開でした。

私はJPHmélangeとマカロン5種を一つずつ選択しました。

マカロンのご紹介

Pistach’in ピスターシュイン

緑色と薄茶色のマカロンコックに、ピスタチオのパートダマンドとビターチョコレート。

パートダマンドとは、ナッツを擦り潰し、粉糖を練り合わせたペーストのことです。マジパンと言うこともありますよね。

ねっちりとしたマジパンからピスタチオのコクと鼻に抜ける香りを感じ、ビターなチョコレートが追ってきます。

caramel’in キャラメルイン

キャラメル風味のビターチョコレート。

キャラメルの濃厚さと香ばしい香りをまとったガナッシュが美味しいです。濃厚で甘めなので飲み物が進みます。

Framboiséin フランボワーズイン

フランボワーズとビターチョコレート。

フランボワーズの甘酸っぱいコンフィチュールがアクセントになっていてとても食べやすいです。赤に近いピンクと茶色のバイカラーが可愛らしいですよね。

Orange オランジュ

オレンジのミルクチョコレート。

オレンジの表皮を嗅いでいるような、フレッシュな香りが鼻に抜けます。新しいフレーバーのようですが爽やかで美味しいです。

Amer アメール

カカオの風味豊かなビターチョコレート。

こちらは特に衝撃でした!ビターなガナッシュと構成はシンプルですが、甘いマカロンコックに濃厚で香り高いガナッシュがマッチして、また食べたい!と強く思う一品でした。チョコレートの美味しさは、流石ジャン=ポール・エヴァンです。 誰に送っても喜ばれるお味だと思います。

JPHmélange JPHメランジュ

ジャン=ポール・エヴァンが自らブレンドしたショコラに合う紅茶。セイロンにラプサンスーチョンを少量ブレンドしたものだそうです。

ラプサンスーチョンとは中国の紅茶で、松の煙香の強い独特な香りとさっぱりとした味が印象的な紅茶だそうです。

確かにスモーキーな香りが広がり、すっきりと飲めるので甘いお菓子にぴったりでした。 ですが日本人にはまだラプサンスーチョンは馴染みが無いので、少し癖強く感じるかもしれません。

紅茶はポットでの提供で、カップ3杯分いただけました。

最後に

どのマカロンもショコラとの組み合わせでしたが、調和しとても食べやすかったです。特にアメールとフランボワーズインは人を選ばず喜ばれる味だと思うので、贈り物にも喜ばれそうですよね。

次のお休みのひとときにいかがでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました